プロフィール

岩瀬仁紀(いわせひとき)

スポーツコメンテーター/元プロ野球選手
1974年11月10日生まれ
愛知県西尾市出身
181cm/84kg

主な経歴

  1. 1998年 愛知県立西尾東高校から愛知大学、NTT東海を経て、中日ドラゴンズを逆指名しドラフト2位で入団
  2. 1999年4月2日 対広島戦でプロ初登板
  3. 1999年4月18日 対巨人戦でプロ初勝利を挙げる
  4. 1999年4月23日 対巨人戦でプロ初セーブを挙げる
  5. 2004年 日本代表としてアテネオリンピックに出場し銅メダルを獲得
  6. 2008年 日本代表として北京オリンピックに出場
  7. 2010年6月16日 対日本ハム戦で通算250セーブを達成し名球会入りを果たす
  8. 2013年9月18日 対巨人戦で通算382セーブを挙げ佐々木主浩氏の日米通算セーブ数を抜き、日本人最多セーブを更新
  9. 2017年8月4日 対巨人戦で米田哲也氏に並ぶ通算949試合登板を達成
  10. 2017年8月6日 対巨人戦で日本新記録となる通算950試合登板を達成
  11. 2018年9月28日 対阪神戦で史上初の通算1,000試合登板、通算407セーブを達成
  12. 2018年10月2日 記者会見で現役引退を発表
  13. 2018年10月13日 シーズン最終戦の対阪神戦、通算1,002試合目に登板。20年に渡る現役生活にピリオドを打った
  14. 2019年から野球解説者として活躍中

主なタイトル・表彰・記録

  1. 月間MVP:2回(2005年4月、2017年6月)
  2. 最優秀中継ぎ投手:3回(1999年、2000年、2003年)
  3. 最多セーブ:5回(2005年、2006年、2009年、2010年、2012年)
  4. カムバック賞:2017年
  5. コミッショナー特別表彰 特別賞:2回(2017年、2018年)
  6. セ・リーグ 連盟特別表彰 功労賞:2018年
  7. 通算1,002試合登板(NPB記録)
  8. 通算407セーブ(NPB記録)
PAGE TOP